首相が「大津中2自殺」について異例の発言

首相が「大津中2自殺」について異例の発言
野田首相が個別のいじめ案件について異例の発言

7月16日に野田首相がフジテレビの番組で、大津市の中2男子自殺についてメッセージを発した。個別のいじめ案件を受けて首相が発言するのは異例のことで、その発言内容が注目されている。

発言を要約すると、第1にいじめ行為は恥ずかしく卑劣であること、第2に相手の立場に立って考えること、第3にいじめを受けたら誰かに相談すること、第4に周りの子が見て見ぬふりをしないこと、となる。

この際、民主党政権の現状がどうこうという話は、置いておこう。学校でのいじめを防止するために、首相がメッセージを発すること自体は、歓迎すべきことだと筆者は思う。また、発言内容もうなずけるものだと言えよう。

ただし、メッセージを発すると同時に、具体的な対策も首相には講じていただきたい。いまも、どこかで、いじめは必ず起きている。いじめの被害を最小限にするための対策を練るよう、トップダウンで文科省や警察に指示してほしい。

緊急に対処すべき点は、ふたつある。第1は、すべての学校にスクールカウンセラーを常駐させること。いじめられている子どもや見て見ぬ振りをしている子どもが、先生でも、生徒でも、親でもない相手に相談できる環境を整える。

第2は、学校でのいじめに対して、悪質なものに関しては警察が関与できる環境を整える。昨今のいじめ方は、悪ふざけという程度を越えて、限りなく犯罪に近いものが多い。子どもの問題は、教育界や家庭で何とかできるという幻想は捨てるべきである。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年7月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。