力也 安らかに...... 70~80年代の邦画を支えた著名人による追悼トークイベント&特集上映

力也 安らかに...... 70~80年代の邦画を支えた著名人による追悼トークイベント&特集上映
誰もがヒルむ極悪フェイスに、ケンカを売れないデカい体。ニッポンが誇るコワモテ名舎弟、安岡力也。チンピラ映画に欠かせない存在である一方で、バラエティ番組『オレたちひょうきん族』のキャラクター『ホタテマン』でお茶の間でも親しまれた。しかし、今年4月8日に東京都内の病院で惜しくも逝去。64歳という人生に幕を閉じた。

そんな安岡力也氏を偲(しの)んで『ラピュタ阿佐ヶ谷』では追悼上映会『強面・純情・ロケンロー! 力也FOREVER!!』が行われるという。上映作品は初主演作品から、『不良番長』シリーズなど、選び抜かれた9作品。

8月4日からは『不良番長』シリーズが一挙に放映される。どうせただの“Vシネ”でしょ? と思われる方も多いかもしれないが、不良映画の先駆けと言われていて、ヤクザというより、暴走族や愚連隊のような悪さを展開していく映画で、非常にコミカルな一面も持つ。アクションも多彩で、『仮面ライダー』顔負けのバイクアクションも満載。

今回ガジェット通信ではラピュタ阿佐ヶ谷の建石望さんに、映画の魅力とコレだけは見ておけ! という作品を教えて頂いた。

「『不良番長』シリーズとは番長を気取るにはやや年をとりすぎている番長(梅宮辰夫さんは当時30代前半)が金や女を追いかけて意地汚くワルを重ねたあげく、最終的には悪徳ヤクザらを徹底的にこらしめる映画です。全シリーズ、基本的にワンパターンですが、バイクを駆使したどハデなアクションと、これでもか! というほど無駄に多い爆発シーン、とことんくだらない下ネタを盛り込んだ、ザ・B級に徹した作品になっています。全編そんなテイストなので、必見の一本を一つあげるとなると実は難しく......。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年8月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら