【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/1/3号:『ポゼッション HDリマスター版』、未体験ゾーン2020『デビルズ・ソナタ』ほか

上映館:新宿シネマカリテほか全国順次

■未体験ゾーンの映画たち2020 上映作品

実施劇場:東京 ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪 シネ・リーブル梅田
オンライン上映:青山シアター https://aoyama-theater.jp/ ※一部作品を除く
公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020

※各作品、上映回数が限られているため上映スケジュールを公式サイトにてご確認ください

■『デビルズ・ソナタ』 1/3~

将来を嘱望される若き天才女性バイオリニスト・ローズのもとに幼い頃に生き別れた父の訃報が届く。彼女の父はかつて一世を風靡しながら突然姿を消した著名な作曲家マーロウだと分かり、ローズは遺産を整理するためにフランスの田舎町にひっそりと残された古めかしい屋敷を訪れる。そこには父が死ぬ間際に作曲していた「バイオリンソナタ 作品54」と題した楽譜が残されていた。ところが楽譜には幾つもの謎のシンボルが記されており、ローズは屋敷の中で“何か”の存在を感じるようになる。ローズはマネージャーのチャールズと共に楽譜の謎を解き明かしていくが、そこには血塗られた秘密が隠されていた――

■『ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者』 1/3~

セレナは黒魔術を操る魔女。魔術を教えられ育ったが、黒魔術をかける相手は悪人であり、自身の欲望を満たす為に他人を呪ったりする事はなかった。しかし、そんな生真面目な性格であっても、彼女が魔女というだけで、他人の目は厳しく、時にはいじめを受ける厳しい生活を送っていた。そんなある日、彼女の娘・ベレンは携帯電話欲しさに友人達とアルバイトに出かける。しかし、彼女たちを待っていたのは性奴隷を目的とした人身売買組織だった。組織に監禁される娘たち。セレナは娘の魔術による交信で誘拐の事実を知る。セレナは自身の魔術を駆使して娘たちの追跡を始めるのだが、組織は警察、政治家たちとつながっており、救出は困難を極めていく。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月4日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。