『巨蟲列島』は映画館で観てこそ面白い! 「大迫力」「虫がカッコいいと思える!」キャスト陣も大絶賛

『巨蟲列島』は映画館で観てこそ面白い! 「大迫力」「虫がカッコいいと思える!」キャスト陣も大絶賛

謎の旅客機事故により、とある島に流れ着いた「私立鳳翔高等学園」の生徒たち。 他の生存者と合流して救助を待つことにするも、その島は巨大な昆虫に支配された島だった…。 「マンガクロス」にて月間110万PVを超える話題作『巨蟲列島』が満を持して劇場アニメ化! 劇場版『巨蟲列島』が現在大ヒット上映中です。

1月10日(金)には東京・新宿バルト9 にて初日舞台挨拶が行われ、M・A・O さん(織部睦美役)、立花理香さん(成瀬千歳役)、麻倉ももさん(三浦真美役)が登壇しました。

■大スクリーンで迫力映像を! キャスト陣も劇場鑑賞をオススメ

上映直後、観客からの万雷の拍手で迎え入れられたキャスト3名。初日にも関わらず、すでに 2回以上鑑賞した人もいることに驚きの声をあげる一幕も。

主演を務めた M・A・O さんは「やっと、みなさんにこの大きなスクリーンで観ていただけることが嬉しいです!」と伝え、劇場作品に関わるのかが初めての機会となった立花理香さんも「このサイズであの(迫力ある)映像を!?と思うと、観ているみなさんの反応をモニタリングしたいくらいでした」と率直な気持ちを伝えます。麻倉ももさんは「巨蟲列島のような作品こそ、大きなスクリーンで観る楽しさをより感じられると思います」と劇場ならではの面白さをアピールしました。

「印象に残っているシーン」についてM・A・O さんは、ある巨大昆虫を倒したシーンで声にしたセリフを挙げ、「睦美 ちゃんが持つ人の良さや虫に対する想いが全て詰まっていると感じました」と話し、虫にまつわるパニックホラーに主眼がいきがちな作品です、会話や言葉から人間性が滲んでくるのも確かな魅力のひとつであるとコメント。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。