えっそんなのあるの? 令和時代の“変わり種”婚活パーティー

えっそんなのあるの? 令和時代の“変わり種”婚活パーティー

2019年5月、政府は「50歳まで戸籍がまっさらで一度も結婚をしたこと経験がない人」の割合を示した“生涯未婚率”という表現を、“50歳時未婚率”へ変更しました。著しい晩婚化や非婚、多様化したライフスタイルの変化などの実情を配慮した決定だそうです。

この統計というのは、国勢調査結果をもとにして『国立社会保障・人口問題研究所』が、45歳から49歳、50から54歳男女の未婚率の平均値から算出しているとのこと。

男性側の50歳時の未婚率は、1990年の5.57%。それから10年が経ち、2010年にはその約4倍の20.14%、2015年になると23.37%と推移。一方の女性側は、1990年の4.33%から2010年には10.61%、2015年で14.06%という結果になりました。男女どちらとも増加しているのですが、顕著なのは男性側です。

えっそんなのあるの? 令和時代の“変わり種”婚活パーティー

年齢を重ねるにつれ、ひとつ屋根の下で生活を共にできるパートナーが欲しくなるといいます。最近では、離婚や死別などを乗り越えた40代~60代までの男女が、新たに結婚相談所を訪れる「シニア婚」という流れが当然になりつつあります。

「そうですね、一度は一人になったけれど、やっぱり独身で過ごすのは淋しい、とみなさんおっしゃいますね」

そう答えるのは、大阪布施にある『関西ブライダル』の杉山代表。

「最近では婚活が活況で、婚活アプリだけではなく、“必ず成婚したい”という強い想いを持って、相談所を頼ってくる方も多いです。まずは気軽に婚活パーティーに参加する方も多いのですが、昔ホテルなどで行われていた合同婚活パーティーとはひと味違うニッチな婚活パーティーが全国で開催されていますよ」


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「婚活 + 福岡」のおすすめ記事

「婚活 + 福岡」のおすすめ記事をもっと見る

「婚活 + 名古屋」のおすすめ記事

「婚活 + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「就職活動」のニュース

次に読みたい関連記事「就職活動」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

  1. 婚活 アプリ
  2. 婚活 名古屋
  3. 婚活 大阪

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。