悲劇!「国際結婚で中国人妻をもらった農家」に話を聞いてみた

丸「なるほど」

悲劇!「国際結婚で中国人妻をもらった農家」に話を聞いてみた

笠原さん「中国人女性というのは、日本に憧れていて、包容力のある日本人男性と結婚することで経済的に安定したいといいます。何よりも、芯が強くて、我慢強く、家族のことを一番に考えるのが中国人女性だと……。中でも、ハルピンの女性は気立てが良くて、優しいというのです。上海や北京など都市部の女性は、意地が悪くて拝金主義だと……。自分も田舎者なので、地方の女性に好感を持ちました」

丸「で、渡航を?」

笠原さん「はい。お見合いツアーに参加しました。料金は渡航費と紹介料、ホテル代、現地での交通費、飲食代、結納金、結婚式の費用で、350万弱。日本では100人弱いる女性の写真を厳選して、その中から見合い相手を10名ほど選びます。それから、日取りを決め、訪中です。空港には同じく農家出身の独身男性が4人いました。一行は『中国南方航空』の直行便でハルピンに到着。予約された水道も出ない安ホテルに荷物を置き、早速レストランで見合いです。順番で5人の女性が次々やってきて、彼女たちと話しました。目を引いたのは、地元ハルピンの李清漣(仮名/28才)でした。日本軍の世話人をしていたという祖母直伝のたどたどしい日本語で話しかけてきました」

悲劇!「国際結婚で中国人妻をもらった農家」に話を聞いてみた
■元妻からの猛烈なアプローチ

丸「どんな言葉を?」

笠原さん「“あだだ、食べモノ何好き?”とか、一生懸命話かけてくれたわけです。その姿に私も惹かれて……。結婚するんなら、日本語が話せた子がいいわけですし。カップル成立になってからは、もうアプローチされました。“ワダチ好きなた、結婚するか?”と。で、結婚を決めましたね。中国国内法に基づき、結婚手続き、披露宴、写真撮影と現地滞在して行いました。気持ちが悪いくらい親戚縁者がフレンドリーで、日本に嫁ぐことをすごく喜んでいました」


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。