どっちにも肩入れしたくない毒舌居酒屋vs糾弾ブロガーの戦いに勝敗決まる

どっちにも肩入れしたくない毒舌居酒屋vs糾弾ブロガーの戦いに勝敗決まる
ロンドン五輪の陰に隠れてあっという間に忘れ去られてしまったが、つい先日、某居酒屋の接客がひどすぎるとウェブ界隈で盛り上がるという展開があった。

ある夫婦が食事をしようとある居酒屋へ入店。妻がソフトドリンクを注文すると、うちは酒しかない、酒を飲まず飯が食いたきゃよそへ行けと追い出される。さらに居酒屋サイトに、夫婦をバカにした文章がアップされる。怒った夫婦の妻が自分のブログに居酒屋を糾弾する記事を書いたところ、居酒屋への非難轟々&炎上。居酒屋ブログに謝罪文が掲載されることとなった。

と、以上の流れを読む限り、誰がどう考えても居酒屋がダメすぎる。怒った夫婦に名指しで糾弾されても仕方ない。

しかしこれに疑問を呈したブログもあった。要は糾弾記事を掲載している妻ブログが普段から運営されているものではなく、どうやらわざわざ居酒屋を糾弾するためだけに立ち上げられたものらしい、というのである。

早速糾弾した側のブログを覗きにいったところ、なんと糾弾記事どころかブログそのものが削除されている。また、同記事をtwitterで拡散していたというアカウントも現在消滅。なんだこりゃ。

もしや居酒屋は言われのない糾弾をされただけかと思いきや、居酒屋ブログにはこの夫婦に対するお詫び文が掲載されている。バカにしたとされる文言は見当たらないものの、居酒屋自らが対応に不備があったことを認めているのである。

以上のことから推測するに、客夫婦に対して居酒屋が失礼な対応をしたのは事実だろう。しかしながら糾弾の仕方もいただけない。文句があるから立ち上げたブログである、と書けばいいだけなのに、わざわざ以前から運営していたブログであるかのように装う手法に、なんともいえない居心地の悪さを感じてしまう。

そう考えるとどっちもどっち、喧嘩両成敗といえなくもないが、夫婦は正体を嗅ぎつけられる前に姿を消したのに対し、居酒屋はどこにあるなんという店なのかバレバレ。夫婦の勝ち逃げである。

今後、居酒屋が夫婦への復讐に転じるかは定かではないが、少なくとも現在は反省している様子なので、今回の件はタチの悪い店とタチの悪い客による組み合わせが生んだ出来の悪い喜劇、この程度に解釈して忘れてあげるのがいいだろう。終わった話題を長々とほじくり返しておいて無責任なのは承知の上です。

(田中 元)

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年8月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら