自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

東京・青山のHondaウェルカムプラザ青山で3月14日まで、企画展「ここちよさ展」が開催されています。Hondaがクルマやその技術を開発するために積み重ねてきた“人研究”を体験できるそうなので、取材で実際に体験してみました。

ここちよさ展は、視覚・聴覚・嗅覚・触覚の各ブースに用意された写真・音・香り・素材に見たり触れたりしながら、自分にとって「ここちよいもの」を選択していくことで、その人が潜在的に感じている気分を発見したり、ここちよい暮らしのヒントやアイテムが提案してもらえるという体験型の企画展。誰でも無料で参加できます。

自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

まず受付で、各ブースで「もっともここちよさを感じたもの」「2番目にここちよさを感じたもの」を記入する体験シートを受け取ります。順番にブースを回ってみましょう。

聴覚:ここちよい音

自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

5つのブースで頭上に配置された指向性スピーカーから流れる音を聞き、自分がここちよいと思う音を選択します。流れる音は、「屋久島のせせらぎ」「ハワイの波」など。筆者が選んだ一番は「朝霧高原の朝」、二番は「長野の清流と音具」でした。

視覚:ここちよい写真

自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

空間に浮かぶように吊り下げられた25枚の写真から、自分がここちよいと思う写真を選択します。写真は、「ハンガーとシャツ」「海辺のハンモック」など。筆者が選んだ一番は「星空とテント」、二番は「遊園地のブランコ」でした。

嗅覚:ここちよい香り

自分の“ここちよさ”って何だろう? Hondaの“人研究”を体験して自分の潜在ニーズに気付ける「ここちよさ展」が開催中

テーブルに並んだ10個のビンのフタを開けてにおいをかいでいき、自分がここちよいと思う香りを選択します。用意された香りは「フルーツとライム」「バニラとシナモン」など。筆者が選んだ一番は「もみの木とお香」、二番は「ひのきとハーブ」でした。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。