領土問題で泳ぐ人たち、泳がない人たち

領土問題で泳ぐ人たち、泳がない人たち
2012年8月15日。日本は、67回目になる全国戦没者追悼式がおこなわれるなど、戦争の悲惨さを再考する1日となった。そういう日本にとっての節目の日に、尖閣諸島の魚釣島には活動家の中国人が、竹島には歌手や大学生らを含む韓国人が、それぞれ泳いで上陸した。領土問題が過熱する中、彼らはなぜ泳いで島に渡ったのだろうか。

中国の彼らは、「日本が実効支配する尖閣諸島は中国の領土だ」と言う考えにもとづき、そのことを自国の人々に訴え、その意志を日本の人々に示すことが目的だと思われる。他方、韓国の彼らは、「韓国が実効支配する竹島は韓国の領土だ」と言う考えの元、それを自国の人々にも日本の人々にも再確認させることが目的なのであろう。

彼らの行動は、低次元な愛国パフォーマンスとでも言えるようなものであり、日本から見れば不法行為でもある。しかし、結果として日本や中国、そして韓国で彼らの行為が大きな話題になっている現状を見ると、彼らのパフォーマンスは目的を果たしたのだ言えそうだ。

この尖閣諸島と竹島の件については、日本のマスコミによってくわしく報道され、とりわけネット空間では中国や韓国に対する強烈な批判が高まっている。最近、ネット世論に対して敏感なテレビ局の中には、BS日テレやBSジャパンのように、竹島への水泳リレーに参加した俳優が主演する韓国ドラマを別の韓国ドラマに差し替えるという対応も見られた。

けっして、韓国ドラマが「放映中止」にされたのではない。「差し替え」られたのである。この対応の裏には、竹島での出来事に配慮しながらも、一定の視聴者に支持されている韓国ドラマをやめるわけにはいかない、というテレビ局の事情がある。言いかえれば、韓国に反感を抱く日本人が増えている一方、竹島のことなど気にかけず韓国ドラマを観ている日本人もいると言うことだ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年8月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら