教師のいじめ問題に処分―壮絶!「大人の私はこんないじめを受けました」

教師のいじめ問題に処分―壮絶!「大人の私はこんないじめを受けました」
       

2019年9月、神戸の小学校で教師間のいじめ問題が発覚しました。

この事件は連日、ニュースやワイドショーで大きく取り上げられ、世論は神戸市教育員会と当該の小学校を猛追及。その後第三者委員会が調査した結果が2月23日に報道されました。

神戸市の小学校での教師間のいじめの問題で、教育委員会が加害教師のうち最大で2人の懲戒免職を検討していることが分かりました。

神戸市立東須磨小学校での教師間のいじめ問題で、21日、第三者の調査委員会は加害教師4人と前校長の計125件の行為をハラスメントと認定しました。

関係者によると、神戸市教育委員会は加害教師のうち、中心的役割で89件のハラスメントが認定された男性教師の懲戒免職と、34件のハラスメントを行った男性教師の懲戒免職または停職を検討しているということです。

他の加害教師2人と今の校長も停職から戒告の範囲で検討し、パワハラが認定された前の校長にも停職や減給の処分が検討されています。

いずれの処分も、今月中に正式に決まる予定です。

引用元:FNN PRIME

今回は教師間でいじめがあったということが、非常にセンセーショナルだったわけですが、大人になってからいじめを受けることは多々あることのようです。

教師のいじめ問題に処分―壮絶!「大人の私はこんないじめを受けました」

そこで今回は、大人になってからいじめを受けたというSさん(45歳)、Kさん(30歳)のお二人にお話を聞いてみることにしました。

■いじめをすると数々の罪に問われる

はじめに、当たり前のことですが、いじめをすると様々な刑事罰を受けることになります。


当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。