『ブラック・ウィドウ』本予告編&ポスターが解禁! 「アベンジャーズになる前は間違ってばかり―」葛藤と決意が描かれる

『ブラック・ウィドウ』本予告編&ポスターが解禁! 「アベンジャーズになる前は間違ってばかり―」葛藤と決意が描かれる

2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』が全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界No.1となった記憶も新しい中、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で衝撃の決断を下した人気キャラクター「ブラック・ウィドウ」の単独映画『ブラック・ウィドウ』。5月1日の公開を前に、意味深な台詞やど派手なアクションが 満載の本予告と本ポスターが世界同時に解禁となりました!

【動画】『ブラック・ウィドウ』本予告編「アベンジャーズになる前は間違ってばかり―」
https://www.youtube.com/watch?v=b2r9My4KlTM

解禁となった本予告では、ブラック・ウィドウの過去や本作で描かれる物語の一端をうかがえる意味深な台詞が。「アベンジャーズになる前は、間違ってばかり。敵も多かった」と語るブラック・ウィドウ。初登場以来、S.H.I.E.L.D.のエージェントやアベンジャーズの一員として戦っていた彼女が、以前はロシアのスパイであり暗殺者であったことは、アベンジャーズのメンバーや多くの観客にも周知の情報。本映像で語られる「いつか決断の時が来る。自分が何をすべきか。どう在りたいか。決めたのもう逃げない」という 台詞からは、アベンジャーズに加わってなお、暗い過去からは逃げ切れず葛藤していた彼女がついに何かの決意を固めたことが分かります。

そして彼女は、“妹”エレーナとの会話から、 かつて彼女達自身も厳しい訓練を受けた“レッドルーム”がいまだ多くの女性達を鍛錬し、 洗脳状態に置いていることを知ります。妹をそこに残したまま、ヒーローになった自分を後悔するブラック・ウィドウだが、“母”メリーナ、そして“父”アレクセイら“家族”との再会によってつ いにその過去と正面から対峙することに。そんな“家族”を執拗に追うのは、“レッドルーム”が生み出した女性暗殺者集団“ウィドウズ”と、その支配者で、どんな能力でも一瞬にしてコピーしてしまう、最強の敵。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アベンジャーズ + 時系列」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + 時系列」のおすすめ記事をもっと見る

「アベンジャーズ + 映画」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「スパイダーマン」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月10日の映画記事

キーワード一覧

  1. アベンジャーズ メンバー
  2. アベンジャーズ 映画
  3. アベンジャーズ 時系列

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。