映画『初恋』で話題の“なんでもある”ホームセンター『ユニディ』 店長さんに色々聞いてみた「想像以上に店内が血まみれに」

映画『初恋』で話題の“なんでもある”ホームセンター『ユニディ』 店長さんに色々聞いてみた「想像以上に店内が血まみれに」

三池崇史監督が窪田正孝さんを主演に迎えた初の“ラブストーリー”『初恋』が、全国公開後ネットを中心に大きな話題を呼んでいます。

本作は余命いくばくも無いと知らされ自暴自棄になっていたプロボクサー・葛城レオ(窪田正孝)が、何者かに追われる少女モニカ(小西桜子)を助けたことをきっかけに、裏社会に蔓延るヤクザ、チャイニーズマフィア、悪徳刑事たちのある”ブツ”を巡った抗争に巻き込まれていくというもの。

映画公開後、Twitterでは「『初恋』面白すぎてヤバかった…」「これぞ最高の東映映画!」と話題沸騰! 「絶対映画館で観て欲しい!」と自主的に応援団をかって出る映画ファンが続出している、最高にアツい作品なのです。

<ここから、映画の内容に関する記事となります。結末に関するネタバレはありませんが、気になる方はガジェット通信の他の記事をお楽しみください!>

映画『初恋』で話題の“なんでもある”ホームセンター『ユニディ』 店長さんに色々聞いてみた「想像以上に店内が血まみれに」

そんな『初恋』で多くの人の心をつかんでいるのが、ホームセンターでの大乱闘シーン。この時代に在りながらブレることなく武闘派を貫き日本刀片手に闘う権藤(内野聖陽)や、銃を担ぐ権藤の因縁の敵であるチャイニーズマフィアのボス・ワン(顔正國)、ネットでも“シン・ベッキー”の呼び声高い新境地を見せたベッキーさん演じる、彼氏の敵討ちに燃えるジュリなどが所狭しと暴れまくります。

このシーンが撮影されているのは、実在するホームセンター『ユニディ』。劇中での大伴(大森南朋)の「何でもあるな、ユニディは」というセリフも印象的ですよね。


あわせて読みたい

三池崇史のプロフィールを見る
ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュース

次に読みたい関連記事「岩井俊二」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日の映画記事

キーワード一覧

  1. 三池崇史 ジョジョ

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。