ネットメディアに匿名の告発も!? 香川県ネット・ゲーム依存症対策条例パブリックコメントに多数派工作の疑い

ネットメディアに匿名の告発も!? 香川県ネット・ゲーム依存症対策条例パブリックコメントに多数派工作の疑い

香川県議会が施行を目指しているネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)の条例検討委員会が2020年3月12日に開かれ、コンピューターゲームの利用時間を1日60分までとする条例案を2020年3月18日に提出。可決の公算が大きくなりました。

コンテンツ文化研究会は、検討委の傍聴や資料開示を断られたとして、その閉鎖性を批判するツイートを投稿しています。

ネット・ゲーム規制条例の検討委員会が第5委員会室で行われます。

傍聴を求めても断られ、ついには会の概要が分かる資料まで開示を断られました。
今までの検討委員会のときは、委員名簿や会次第は出ていたのに…
あまりにも閉鎖的です。

この扉を開いて、オープンな議論をすべきです。

検討委では、2020年1月23日~2月6日に実施したパブリックコメントの結果が示されています。それによると、県民2615人と、ゲーム開発などを手がける全国の71事業者から意見が寄せられ、賛成2269、反対401、その他16となり、賛成はすべて県民からで、事業者はほとんどが反対しています。

ただ、このパブリックコメントには「賛成派が多数派工作をしたのではないか」という疑いが持たれています。ITmediaが運営する『ねとらぼ』は、編集部宛てに会社の上司から「パブリックコメントに名前を貸してくれ」と言われ、社内の多くの人が「賛成します」と書かれたひな形に住所と名前を書いていたという告発が届いたとして、Twitterで「ご連絡いただけませんか」と求めています。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「香川県 + イベント」のおすすめ記事

「香川県 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

「香川県 + 観光」のおすすめ記事

「香川県 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長崎県」のニュース

次に読みたい関連記事「長崎県」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日の社会記事

キーワード一覧

  1. 香川県 イベント
  2. 香川県 観光

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。