【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/3/20号:『ナイチンゲール』『CURED キュアード』

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/3/20号:『ナイチンゲール』『CURED キュアード』

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。今週は、心を抉る傑作2本が公開。

まず、『ババドック 暗闇の魔物』が話題となったジェニファー・ケント監督の最新作『ナイチンゲール』が公開に。イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に描く、夫と赤ん坊を残虐に殺された女囚と、迫害される先住民アボリジニの青年の復讐劇。登場人物を「これでもか」と追い込み、人間の弱さも残酷さもむき出しにさせるジェニファー・ケント節が炸裂。かなり精神的に“クる”タイプのバイオレンス描写があるため、鑑賞は覚悟の上でお願いしたいところですが、それ以上に強く心に遺るものがあるはず。主演アイスリング・フランシオンの切なる歌声、アボリジニ青年役バイカリ・ガナンバルの好演も見どころ。一生忘れられないタイプの映画ですよ。

続いて、新しい視点でおくるゾンビ映画『CURED キュアード』が同日公開。ゾンビ・パンデミック終焉後、ゾンビの“治療法”が確立された世界のお話。「ゾンビは治る! めでたしめでたし」といかないのが人間と社会ってもんでして。治療された元ゾンビ=回復者は人を噛み殺した記憶に苛まれ、かつて怪物だった人々を恐れる健常者は回復者を激しく差別。対立は激化し、ウイルスではなく“恐怖”のパンデミックが巻き起こる――。現実の社会問題に着想を得たという本作のデヴィッド・フレイン監督。新型コロナウイルスの感染流行に翻弄される今現在の社会において、皮肉にもめちゃくちゃタイムリーな公開となってしまいました。まさしく今観るべき映画、体調と感染対策には気をつけつつ、劇場にお出かけくださいませ。(風邪症状のある人は自宅待機だよ!)


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月20日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。