『Xbox LIVE』でインディーズゲームの販売開始へ

『Xbox LIVE』でインディーズゲームの販売開始へ
マイクロソフトは、『Xbox 360』向けネットワークサービス『Xbox LIVE』を8月11日にアップデートし、日本や海外のクリエーターが制作したインディーズゲームの販売を開始すると発表しました。個人や中小のゲーム開発会社に門戸を開いたコンシューマゲームの流通手段が、日本でもいよいよ解禁になります。



8月11日にオープンする『Xbox LIVE インディーズゲーム』では、国内外から200タイトル以上の作品が販売される予定。7月23日から日本のクリエーター作品を受け付けており、現在審査中とのこと。これらは審査により承認され次第、販売を開始します。販売価格は、80/240/400マイクロソフトポイントのいずれか(700マイクロソフトポイントが税込みで1050円)。すべてのゲームには無料の体験版が用意されるそうです。

クリエーターは、マイクロソフトが無償で提供する開発ツール『XNA Game Studio』によりゲームを開発し、クリエーター向けサービス『XNA クリエーターズ クラブ オンライン』から投稿します。投稿されたゲームは『XNA クリエーターズ クラブ オンライン』のメンバーである、ほかのクリエーターから『ピアレビュー』と呼ばれる審査を受け、承認された作品が販売される仕組み。『XNA クリエーターズ クラブ オンライン』は、作品の投稿や審査ができる『プレミアム会員』が有償のサービスとなっています。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2009年8月6日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら