「一番、評判が悪かったのは佐藤浩市とやった『ザ・マジックアワー』」三谷幸喜×中井貴一が語る大爆笑撮影秘話も 映画『記憶にございません!』BD&DVDが発売:やっぱり三谷幸喜が好き

「一番、評判が悪かったのは佐藤浩市とやった『ザ・マジックアワー』」三谷幸喜×中井貴一が語る大爆笑撮影秘話も 映画『記憶にございません!』BD&DVDが発売:やっぱり三谷幸喜が好き

映画『記憶にございません!』のBlu-ray&DVDがいよいよ29日(水)に発売、レンタルも同時にスタートしますが、それに先がけ監督・三谷幸喜と主演・中井貴一が、スペシャル・エディションの特典となるオーディオコメンタリーの収録に臨み、撮影秘話を和やかに語り合いました。

「一番、評判が悪かったのは佐藤浩市とやった『ザ・マジックアワー』」三谷幸喜×中井貴一が語る大爆笑撮影秘話も 映画『記憶にございません!』BD&DVDが発売:やっぱり三谷幸喜が好き

人気脚本家・三谷幸喜が『THE 有頂天ホテル』(06)公開後から企画を温めていた構想13年の本作は、「もしも自分が、ある日突然総理大臣になったら……?」という空想から生まれたオリジナル・ストーリーです。

主人公である記憶喪失の総理大臣役を演じた中井貴一をはじめ、首相秘書官役のディーン・フジオカ、総理の妻役石田ゆり子、官房長官役の草刈正雄、フリーライター役の佐藤浩市、事務秘書官役を小池栄子など豪華キャストが大集合。そのほか斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊、山口崇、田中圭、梶原善、藤本隆宏、迫田孝也、宮澤エマ、濱田龍臣、ROLLY、後藤淳平(ジャルジャル)、有働由美子という異色のキャストも集まり、映画は興行収入36億円を超えの大ヒットとなりました。

「一番、評判が悪かったのは佐藤浩市とやった『ザ・マジックアワー』」三谷幸喜×中井貴一が語る大爆笑撮影秘話も 映画『記憶にございません!』BD&DVDが発売:やっぱり三谷幸喜が好き

収録にあたり、都内スタジオで久しぶりに顔を合わせた三谷監督と中井さん。コメンタリー収録に初めて参加するという中井さんに、三谷監督が「一番、評判が悪かったのは佐藤浩市とやった『ザ・マジックアワー』」と打ち明けると、中井さんも「うるさすぎたからなんですか?」と笑うなど、序盤から息の合ったトークを展開したそうです。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月27日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。