食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる

食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる
拡大する(全5枚)

朝食の定番といえば食パンですが、皆さんはどのようにして食パンを食べていますでしょうか。トーストにしてマーガリンやジャムを塗ったり、チーズやハムをのせたり、はたまたちょっぴり準備を頑張ってホットサンドやフレンチトーストにするのも最高ですよね。

実にさまざまなバリエーションを楽しめるのが食パンの魅力のひとつなのかもしれませんが、朝食の食パンをアート作品にして食べる人はほとんどいないのではないでしょうか。

デザイナーや作家として活動しているSASAKI Manamiさんは、連日のように食パンアートをTwitter(@ManamiSasaki3)やInstagram(@sasamana1204)で発表していて、その作品が注目を集めています。

あさごはん。
サワークリームの枯山水です。

苔には抹茶を使ったんですが、
バジルの方がサワークリームと相性良い気がする・・・!

食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる

あさごはん。
白椿です~。
ケチャップとからしは合いますな。

食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる

あさごはん。
本日は花札
グラフィック展開とサイズ感が最高!
安土桃山時代のかるたが起源で、江戸中期に今のかたちに。
焼いたら鶴が縮みました・・・

食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる

どの食パンも完成度があまりにも高すぎて食べるのがもったいなくなってしまうほど! なかでもSASAKIさんが最もお気に入りだという枯山水を表現した食パンはなんと日本のアート・カルチャーに特化した英語メディア『Spoon&Tamago』でも紹介され、海外からも注目を集め始めているようです。


この記事の画像

「食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる」の画像1 「食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる」の画像2 「食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる」の画像3 「食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる」の画像4
「食べるのがもったいない! 食パンで作ったアート朝ごはんのクオリティが高すぎる」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク