「2年越しのバント成功」巨人・寺内は、王貞治並みにファンを大事にする男

「2年越しのバント成功」巨人・寺内は、王貞治並みにファンを大事にする男
セ・リーグのクライマックスシリーズ(以下、CS)ファイナルは、中日が3連勝で王手をかけた後に、巨人が連勝。アドバンテージの1勝も含め、タイに持ち込んだ。第5戦、勝負を決めたのは代打・石井義人のサヨナラヒットだったが、9回裏無死1塁、2塁の場面で、代打に送られ、難なくバントを決めた寺内崇幸(29)も陰のヒーローと言っていいだろう。

06年のドラフト6位で、JR東日本から巨人入り。二塁・遊撃・三塁とこなし、今年は初めて出場試合が100を超えた、チームに欠かせないユーティリティープレーヤーである。

そつないバント成功の背景には、忘れられない屈辱がある。

昨年、ヤクルトと対戦したCS第1ステージの初戦で、大事な場面でバントを失敗し、「戦犯」と叩かれていたのだ。それだけに、今年のCSは期するものがあっただろう。

この寺内、どんなときでも必ずファンにサインをする真面目な選手だという。巨人の練習場のあるジャイアンツ球場に通うファンはこう話す。

「どんなに疲れた練習のあとでも、待っているファンに1人残らず、サインをしてくれるのが寺内選手です。なかには、サインをすることなく、戻ってしまう選手も多いのですが、寺内選手はどんなに人が多く待っていても、必ず全員にしてくれます。その姿をずっと見ていたので、ファンになってしまいました」

その真摯な姿勢が、大一番のプレッシャーのかかる場面でのバント成功につながったのかもしれない。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年10月23日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら