5大天才漫画家

5大天才漫画家
今回は、『はてな匿名ダイアリー』から転載させていただきました。

■5大天才漫画家
「五大天才漫画家「手塚治虫」「尾田栄一郎」「鳥山明」あと二人は?」2012年10月29日『哲学ニュースnwk』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4323316.html

天才の定義が曖昧だけど、

1.質が高い作品を複数、残している。

2.商業的に成功している。

3.エピゴーネンを多数派生させている。

4.表現技法上の革新を成している。

5.ジャンル・フォーマット上の革新を成している。

を条件とした場合、手塚が入るのは当然として、赤塚は作品自体のクオリティはともかくとして革新性が弱い。

尾田は商業的にはひょっとしたら鳥山よりも成功した漫画家かも知れないが、やはり革新性に劣る。尾田はたとえるなら少年漫画界のマーガレット・ミッチェルみたいなもの。作品の訴求力と当人のクリエイターとしての革新性とは別。

鳥山は天才に当てはまると思う。ギミックを詰め込んだデフォルメされながらもリアリティを持つ画風自体が衝撃的であったのと、アメコミの影響を受けて租借したうえで、日本の漫画の原稿に和風化して落とし込むという表現技法上の革新もあった。「Dr.スランプ」は大友克洋の「AKIRA」よりも早い。言うまでもなくメガヒットを複数出している。大友をして大友的な革新性の代表として天才扱いするならば、大友的な革新性は鳥山の中に抱合することが出来、時系列的にもそれが妥当だと思う。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年11月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「藤子・F・不二雄」のニュース

次に読みたい関連記事「藤子・F・不二雄」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「荒木飛呂彦」のニュース

次に読みたい関連記事「荒木飛呂彦」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空知英秋」のニュース

次に読みたい関連記事「空知英秋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。