野田首相が突然「16日解散」を明言……国民不在の選挙は「暗中模索選挙」だ

野田首相が突然「16日解散」を明言……国民不在の選挙は「暗中模索選挙」だ
野田佳彦首相が、いきなり11月16日に衆議院を解散すると言い出した。11月15日の党首討論で首相が解散を口にした後のドタバタぶりを見れば、どこのマスコミも事前にこの情報を得ていなかったことが分かる。

自民党の安倍晋三総裁は、公約の不履行をネタに解散総選挙を迫る気まんまんであった。だが、首相は先回りをした。いくつかの法案の成立に協力してくれれば、11月16日という期日を指定した上で解散すると明言したのである。

覚悟を決めた首相の立ち居振る舞いは、久々に強さを感じるものであった。一方、虚を突かれた安倍氏の表情には、たじろぎながらも狡猾そうな笑みが見られた。まるで舞台で演劇を見ているような気分になる党首討論で、見世物としては傑作であった。

それはさておき、いきなり総選挙と言われても困ってしまう。なぜかと言えば、支持すべき政党が皆無だからだ。自民党と公明党の連立政権に希望が持てなくなった国民は、民主党への政権交代を選んだ。しかし、自公政権とほとんど変わらぬ体たらくを見せつけられたからには、再び民主党を政権にしようという人は確実に前回の総選挙より減っている。

ならば、第三極があるではないか。いやいや、政党は政策が命であるにもかかわらず、政策の違いは「小異」であり、「大同」することが大切だなどといい加減なことを力説する石原氏の党など話にならない。日本維新の会の場合は、キャッチーな政策だけあって、政権を奪取してみたら中身が空っぽになりそうな予感がする。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年11月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。