『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も
拡大する(全3枚)

現地時間3日、日本では2020年11月20日(金)全国公開予定だった映画『 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、MGM、ユニバーサル、本作のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリによって、正式に公開延期と発表されました。残念!

■関連記事:【ジェームズ・ボン道】まとめ

公式リリースによると、「MGM、ユニバーサル、並びにプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは、ジェームズ・ボンドのシリーズ25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の延期を発表しました。世界中の映画館でお会いできるのは2021年4月2日となります。公開延期によりファンの皆様の期待に添うことが出来ず、心苦しい限りですが、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を来年お届けできる日を心待ちにしています」とのことで、日本での公開も2021年を予定しているそうです。本来の予定を考えると、実に一年の延期に。

最新作は、全世界待望の「007」シリーズ 25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年の時を経て完成したシリーズ最新作です。主演のダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドとしての姿は本作が最後となり、最初の公開延期の発表から約半年。ついにプロモーションも本格的に再始動した矢先の出来事だけに、無念ではありますよね。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も

ちょうど数日前には、クレイグの笑顔の投稿も。日本でもちょうど一年くらい前に邦題が決まったニュースが出た頃で、長い長いプロモーションになってしまいましたが、果たして半年後、世界はどうなっているのか。期待と不安の心持ちで静かに待ちたいと思います。


この記事の画像

「『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も」の画像1 「『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も」の画像2 「『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が無念の公開延期 日本での公開も2021年に 数日前には笑顔のボンドの投稿も」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク