実在した“死の医師 ドクター・デス” 2020年公開の実在の事件をモチーフにした映画たち

実在した“死の医師 ドクター・デス”  2020年公開の実在の事件をモチーフにした映画たち
       

「このミステリーがすごい!」大賞受賞作「さよならドビュッシー」で2010年1月にデビューし、今年10周年で映像化が続く人気作家・中山七里。“どんでん返しの帝王”の異名を取り、数々の傑作を世に送り出す中山七里のクライム・サスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」が待望の初映画化。『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』として11月13日(金)に全国公開となります。

主演に『新宿スワン』「MIU404」など数多くの映画・ドラマで幅広い役柄を演じ分け、人気、実力を兼ね備える俳優・綾野剛さんが主人公の警視庁捜査一課の検挙率No.1を誇る敏腕刑事・犬養隼人を演じる本作。さらに共演には『スマホを落としただけなのに』「家売るオンナ」シリーズなどドラマ・映画・CMと多岐に渡り活躍する北川景子さんが、綾野演じる犬養のバディである捜査一課の頭脳派No.1の冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香役を。また、人気上昇中の若手俳優・岡田健史さんが新米刑事・沢田を演じ、前野朋哉さん、青山美郷さん、石黒賢さんら実力派俳優たちが、犬養&高千穂と同じ警視庁敏腕捜査チームとして脇を固めます。

実在した“死の医師 ドクター・デス”  2020年公開の実在の事件をモチーフにした映画たち

本作に登場する“ドクター・デス”は、アメリカで総計130人を安楽死させた実在の医師をモチーフにしています。本当に起きた事件・実在した犯罪者を基に作られた映画は創作の中の話ではないかと錯覚させられるほど、驚くべき内容の作品ばかり。2004年に公開された是枝裕和監督作『誰も知らない』は1988年に起こった「巣鴨子供置き去り事件」、2010年に公開された園子音監督作『冷たい熱帯魚』は1993年に起こった「埼玉愛犬家連続殺人事件」、2016年公開の白石和彌監督作『日本で一番悪い奴ら』は2002年に起こった「稲葉事件」など、実在の事件を基に作られた作品はこれまで数多く制作されてきました。どの作品も実話だからこその重み、そして観る人の心に影響を与える作品となっています。そんな実在の事件をモチーフにした作品は本作を筆頭に2020年にも多数公開となりいずれも大きな話題を呼んでいます。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。