YouTuberヒカルさんがハロウィンに子どもたちへ行なったとびっきりのイタズラとは……?!

YouTuberヒカルさんがハロウィンに子どもたちへ行なったとびっきりのイタズラとは……?!
拡大する(全3枚)

人気YouTuberヒカルさんが本日公開した動画『【ダークヒーロー見参】小児癌と闘う施設の子どもたちに「お菓子の家」作ってプレゼントしてみた』で、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに1000万円の寄付と、ハロウィンにちなんで療養中の子どもたちにお菓子の家をプレゼントしたことがわかった。その温かく優しい贈り物に、「夢を感じる企画ですごい感動した」、「もう高評価1個じゃ足りないので1000個くらい押したい」など多くのコメントが寄せられている。

【ダークヒーロー見参】小児癌と闘う施設の子供達に「お菓子の家」作ってプレゼントしてみた
https://youtu.be/4mIdkQDO6Gw

ヒカルさんは、小児がんや白血病など重篤な病気になってしまった子どもとその家族が利用できる滞在施設『ドナルド・マクドナルド・ハウス なごやハウス』にて、自身が子どもの頃から夢見てきた“お菓子の家”を製作。

そのお菓子の家は、ドナルド・マクドナルド・ハウスのロゴをモチーフにしている。この日のために、療養施設でもあり、安心安全な食材を使用しているユーハイム社の工場からできたてのお菓子が届けられた。そして、家の土台は掛川にある建築会社ウイングホーム社の全面協力のもと設計され、ヒカルさんの夢であった“大人も子どもも入れるサイズのお菓子の家”の建築が実現した。製作には、ヒカルさんと建築会社ウイングホーム社の社長と娘さん、そしてネクステメンバー(相馬トランジスタさん・名人さん・ロケマサさん)、ヒカルのヘアメイク捧(ささげ)さんも加わり、一つひとつのお菓子を手作業で貼り付けた。クッキーやバームクーヘンなど18,000個のお菓子を使用し、総製作時間はなんと13時間! ハロウインにふさわしい飾り付けとともに緻密な作業で完成させた。


この記事の画像

「YouTuberヒカルさんがハロウィンに子どもたちへ行なったとびっきりのイタズラとは……?!」の画像1 「YouTuberヒカルさんがハロウィンに子どもたちへ行なったとびっきりのイタズラとは……?!」の画像2 「YouTuberヒカルさんがハロウィンに子どもたちへ行なったとびっきりのイタズラとは……?!」の画像3

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。