2012年度の邦楽の年間ランキングが酷い 「握手券とジャニーズだけ」「江南スタイルを批判できるのかよ」

2012年度の邦楽の年間ランキングが酷い 「握手券とジャニーズだけ」「江南スタイルを批判できるのかよ」
拡大する(全1枚)
2012年度の邦楽年間ランキングが凄いことになっている。年間シングル上位を売り上げたアーティストはジャニーズと、AKB48、NMB48、SKE48がほとんど締めている。上位20位には先ほどのアーティストが名を連ね、アーティストというよりアイドルランキングになっている。

1位の『真夏のSounds good!(AKB48)』は182万56枚を売り上げ、総選挙投票券が付いたことで売り上げが伸びた。その他のシングルも握手券などが含まれており、そのおかげもありミリオン越えを果たしている。

1位から5位は全てAKB48で全て握手券付き。まとめると次の様になる。

1位 182万56 05/23 AKB48「真夏のSounds good!」 ※全国握手、個別握手、総選挙投票券
2位 143万6519 02/15 AKB48「GIVE ME FIVE!」 ※全国握手、個別握手
3位 130万3407 08/29 AKB48「ギンガムチェック」 ※全国握手、個別握手
4位 121万5079 10/31 AKB48「UZA」 ※全国握手、個別握手、リク投票券
5位 107万3499 12/05 AKB48「永遠プレッシャー」 ※個別握手

音楽として良いわけでなく、握手券目的で1人のファンが複数購入するという現象が起きており、このお陰で実際の売り上げを伸ばしている。続くのはジャニーズの“嵐”に“SKE48”である。嵐は6位と7位に『ワイルド ワット ハート』と『Face Down』がランクインするほか、11位にも『Your Eyes』がランクインしている。SKE48は8位、9位、10位に『片思いFinally』、『キスだって左利き』、『アイシテラブル』がランクインしている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク