「だれかひとりは分かってくれそう」な名前を“命名”するカードゲーム『メイメイ』12月11日発売

「だれかひとりは分かってくれそう」な名前を“命名”するカードゲーム『メイメイ』12月11日発売
       

幻冬舎は、カードゲーム『メイメイ』を12月11日に全国発売する。価格は1600円(税抜き)。

同作は、100枚のカードに描かれた“架空の物事”に「だれかひとりは分かってくれそう」な絶妙な名前をつけてクイズを出し、解答者はどのカードにその名前がつけられたかを当てるワードゲーム。ゲームデザインと、全100枚のカードイラストを、クリエイターのerror403氏が担当している。

「だれかひとりは分かってくれそう」な名前を“命名”するカードゲーム『メイメイ』12月11日発売
■簡単ルールでリモートでも楽しめる!

ゲームの基本ルールは、ひとりの名づけ親が山札から引いたカードに名前をつけて、山札から「ハズレの選択肢」となるカードを引いてクイズをつくる。その後クイズを出題し、解答者は名づけ親が名前をつけたカードを予想して解答。正解の発表をして得点の判定を行ない、ゲーム終了時点で一番得点が高かった人が勝ちとなる。

「だれかひとりは分かってくれそう」な名前を“命名”するカードゲーム『メイメイ』12月11日発売

ルールはシンプルだが、「クイズの正解者とハズレがどちらもいる場合」でないと得点が発生しないので、解答者全員のうち、「誰かひとりは分かってくれるだろう」という絶妙な命名を目指すことがポイントとなっている。また、3~6人用の基本ルールとは別に、2人からでも遊べる特別ルールも収録している。おうち時間の余暇の過ごし方としてはもちろんのこと、リモートでも楽しめそうだ。

メイメイ – 幻冬舎edu:
https://www.gentosha-edu.co.jp/book/b547859.html[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。