ツッコミどころ多々? オトメイトの乙女ゲー原作アニメ『AMNESIA(アムネシア)』クロスレビュー[6.3/10点]

ツッコミどころ多々? オトメイトの乙女ゲー原作アニメ『AMNESIA(アムネシア)』クロスレビュー[6.3/10点]
■2013冬アニメクロスレビュー『AMNESIA(アムネシア)』

見知らぬ場所で意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。記憶のない主人公は、彼らの思いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

失った記憶の先にある“答え”とは――

原作/オトメイト
アニメーション制作/ブレインズ・ベース
監督/大橋誉志光
声優名塚佳織柿原徹也、谷山記章ほか
1月8日よりスタート
TOKYO MX 毎週火曜日 深夜24時30分~
公式サイト:http://www.anime-amnesia.com/

『ガジェット通信』冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

●総合得点 平均
6.3/10点(レビュアー 4名)

●アニ二郎探検隊 のレビュー
演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 9
イケメンしかいない度 10
-----
総合 8

主人公が目を覚ましたら見知らぬカフェで今までの記憶が全部無くなっておりました。なんか変な人見えてるし!でも周りは全員イケメンさ!!という“何が何やら”な状況の主人公。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年1月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。