独占動画:マイケル・ケインが過去に演じた“犯罪者”役について語る 主演最新作『キング・オブ・シーヴズ』

独占動画:マイケル・ケインが過去に演じた“犯罪者”役について語る 主演最新作『キング・オブ・シーヴズ』
拡大する(全2枚)

バットマン”シリーズでのバットマンことブルース・ウェインの忠実な執事アルフレッドや、クリストファー・ノーラン作品への出演など英国が世界に誇る名俳優、マイケル・ケイン主演最新作『キング・オブ・シーヴズ』が2021年1月15日より公開となります。

本作は、2015年、英国史上「最高額」「最高齢」の金庫破り集団として世界中を驚きの渦に巻き込んだ衝撃の窃盗劇の実話。映画の公開を前に英国屈指の名俳優マイケル・ケインが、自身が過去に演じた“犯罪者”役についてその想いを語るインタビュー映像を独占解禁!

【ストーリー】かつて「泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)」と呼ばれたブライアン(マイケル・ケイン)。一度は裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごしていたが、妻の急逝後、知人のバジル(チャーリー・コックス)からロンドン随一の宝飾店街〝ハットンガーデン″で約25億円を盗み出す大掛かりな窃盗計画を持ちかけられる。ブライアンは一度引退した身ではあったが、久々の大仕事の魅力に逆うことが出来ず、ケニー(トム・コートネイ)、テリー(ジム・ブロードベント)、ダニー(レイ・ウィンストン)、カール(ポール・ホワイトハウス)ら、かつて伝説と謳われた窃盗団を再結集、再び犯罪の世界に手を染めることになる。

今作で初めてタッグを組むジェームズ・マーシュ監督についてマイケル・ケインは「『博士と彼女のセオリー』(14)以前は名前も知らなかったが、あの作品が好きだった」「だから今回は監督の名前を聞いて脚本を読む前から出演を決めたくらいだ」と大絶賛。


この記事の画像

「独占動画:マイケル・ケインが過去に演じた“犯罪者”役について語る 主演最新作『キング・オブ・シーヴズ』」の画像1 「独占動画:マイケル・ケインが過去に演じた“犯罪者”役について語る 主演最新作『キング・オブ・シーヴズ』」の画像2

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「バットマン」に関する記事

「バットマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「バットマン」の記事

次に読みたい「バットマン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月25日の映画記事

キーワード一覧

  1. バットマン 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。