たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー

たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー
拡大する(全5枚)

たった一人で独学で作り始め7年かけて完成させた、 奇跡のSFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』が3月26日よりアップリンク渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺他順次公開です。

たった一人でスタートし、映画の作り方は独学、制作期間に7年間を費やし、総ショット数約14万コマ・フィギュアはすべて手作りという本作。本職の内装業を行いながらこの映画を完成させたのが堀貴秀監督です。

【動画】映画『JUNK HEAD』予告編/3月26日(金)公開
https://www.youtube.com/watch?v=H9IhR00WF0c

北米最大のジャンル映画祭の呼び声も高いファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞し、ギレルモ・デル・トロから「同じ高みを目指す才能」として激賞された堀監督。制作について、作品への想いなどお話を伺いました。

たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー

――本作大変楽しく拝見させていただきました! まず驚いたのが、ストップモーションアニメでこれまで観たことの無い様なダイナミックなカメラアングルです。

堀監督:ありがとうございます。僕の頭の中にはハリウッド大作のような映像のイメージがあって、それをいかに再現するかを考えて作業していました。コマ撮り用に小さくしたカメラスタンドを作って、実写のようなアングルを狙って作っていました。もともと本業で工場を持っていまして、そこで制作しました。フィギュアは1/6サイズで作っていて、結構大きく感じると思うのですが、6分の1は海外ではポピュラーなスケールなんです。小さい人形で狭い場所で作ると、いかにも「人形を動かしている」という感じで、それも意図によっては効果的だと思うのですが、僕が作りたかった作品とは違ったので。


この記事の画像

「たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー」の画像1 「たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー」の画像2 「たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー」の画像3 「たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー」の画像4
「たった一人でスタートし独学で制作期間に7年間を費やし完成…! SFストップモーションアニメ『JUNK HEAD』堀監督インタビュー」の画像5
編集部おすすめ
ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク