「女性差別」「マナー違反」「当たり屋」と賛否両論 共産党の池内さおり・前衆議院議員が電車乗車時のトラブルをツイートし物議

「女性差別」「マナー違反」「当たり屋」と賛否両論 共産党の池内さおり・前衆議院議員が電車乗車時のトラブルをツイートし物議
拡大する(全2枚)

3月26日、共産党の池内さおり・前衆議院議員がTwitterにて

電車に乗ろうと京浜東北線のホームに並ぶ。今の時間は全く混雑無し。電車が到着しスピードが落ちる。私の乗り口は降りようとする人も2人。私から見て右側から出ようとする乗客を目視し、私は左寄りのスペースから乗ろうとした。すると私より背も高く大きな体の男性が突然方向転換して私の右肩に激突。

とツイート。

明らかに意図的に変えてぶつかってきた。しっかり体に力を込めてぶつかられたことで、私は首まで衝撃を受けた。背も体格も劣勢な私は、後ろに突き飛ばされた。

あまりに失礼。女性差別だ。
私はその男性をホームで追いかけ「痛い。謝るべきだ」と私。その男性は「なんだよ邪魔なんだよなんだよお前」

等いくつかツイートを続け、最後に

とても、とても傷つく。蔑まれることは。人間扱いされないことは。痛いよね、心。 この後、綺麗なもの、大好きな人、大切な仲間に会うことで、心を保ちたい。 暴力の連鎖はどこかでみんなで止めないと。

と結んでいた。
大きな反響を呼び、賛同の声が多数寄せられる一方で「電車は降車優先なのでマナー違反でないか」といった声も多数あり賛否両論となる。日刊スポーツは同ツイートを元に記事を配信し、Twitterでは「池内さおり」がトレンド入り。検索時には「マナー違反」や「当たり屋」といったワードがサジェストされる事態に。
そんな中、ライターの小川たまか氏は池内氏に取材を行い『Yahoo!ニュース』のコメント欄にて詳細について記述。池内氏はそれに対しお礼のツイートを行っていた。


この記事の画像

「「女性差別」「マナー違反」「当たり屋」と賛否両論 共産党の池内さおり・前衆議院議員が電車乗車時のトラブルをツイートし物議」の画像1 「「女性差別」「マナー違反」「当たり屋」と賛否両論 共産党の池内さおり・前衆議院議員が電車乗車時のトラブルをツイートし物議」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク