ひとり親ワーママ「2人の子育て、コロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った」手紙からキラメイブルー・水石亜飛夢が食糧支援に フードバンク「グッドごはん」と提携しクラファン実施

ひとり親ワーママ「2人の子育て、コロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った」手紙からキラメイブルー・水石亜飛夢が食糧支援に フードバンク「グッドごはん」と提携しクラファン実施
拡大する(全3枚)

今年3月まで放送されていたスーパー戦隊『魔進戦隊キラメイジャー』で、押切 時雨/キラメイブルーを演じた水石亜飛夢さんが、ひとり親家庭を対象としたフードバンク「グッドごはん」を運営する認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンと連携し、ひとり親家庭支援に食糧支援をするためのクラウドファンディング「#Be A HEROプロジェクト」を実施。

■ひとり親家庭のコロナ禍での困窮状況を伝える手紙がきっかけ

「昨年、とあるテレビ番組がきっかけでひとり親家庭が一層、困窮しているということを知りました」

さらに、水石さんの元に届いたお手紙の一つに、ワーママさんからのお手紙があったそう。

「2人の子育て、そしてコロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った、死のうと思った。
でもキラメイジャーと亜飛夢くんの存在に救われた。死なないで、いま生きていて本当に良かったと思う。有難う。」

水石さんは、「収入も減り、限界まで働いている親御さん。お子さんに食べさせるのが精一杯で、自分は食べるものすらない。そんな家庭が、知られていないだけでたくさんあると知りました」と語ります。

そして、認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンと連携するに至った経緯について、

「昨年、プロサッカー選手の長友佑都選手がひとり親家庭にご支援をされた活動を知って、調べたところ『グッドごはん』という支援活動にたどり着きました。毎月600から800ものご家庭を支援されている国際NGOグッドネーバーズ・ジャパンさんという団体の活動です。

『グッドごはん』は、ひとり親家庭に焦点を当て、ご飯を贈っておられます。今は社会状況的に配送となっていますが、普段は対面でお渡しすることを大切にしてらっしゃるそうです。
顔を見て、言葉をかけ、手渡しをする。とても温かい活動ですよね。
対面でお渡しするときには、『こんなにもらっていいんですか?』『ごはんおいしい!』そんな言葉をいただけるそうです。想像して、胸がキュッとなりました。
そして、自分が当たり前に過ごしていた環境が、当たり前ではなかったことに気づきました。

『ヒーローとして一年走ってきた今。作品でも役でもなく、水石亜飛夢として声を上げられないか。今の自分だからこそ子どもたちに勇気を届けられるんじゃないか。』
事務所に相談したところ、グッドネーバーズさんと直接お話させていただけることとなりました。
子どもたちとご家族の笑顔を増やしたい。そんな単純な思いに、すごく共感していただいたのです。その結果、今回の活動にご協力いただけることとなりました」


この記事の画像

「ひとり親ワーママ「2人の子育て、コロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った」手紙からキラメイブルー・水石亜飛夢が食糧支援に フードバンク「グッドごはん」と提携しクラファン実施」の画像1 「ひとり親ワーママ「2人の子育て、コロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った」手紙からキラメイブルー・水石亜飛夢が食糧支援に フードバンク「グッドごはん」と提携しクラファン実施」の画像2 「ひとり親ワーママ「2人の子育て、コロナの影響で給与も激減。本当に死にたいと思った」手紙からキラメイブルー・水石亜飛夢が食糧支援に フードバンク「グッドごはん」と提携しクラファン実施」の画像3

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月5日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。