スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート

スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート
拡大する(全5枚)

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と東宝株式会社が新しい映画祭『TikTok TOHO Film Festival 2021』を開催。新たなクリエーターを発掘し、 映像・映画を共創する事で映画業界を盛り上げる事を目的とし、4月12日(月)より動画作品の公募を開始。北村匠海さんが本映画祭の公式アンバサダーに、審査員には三池崇史監督、山田智和監督、しんのすけ(TikTok クリエイター)さんが就任しています。

スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート

スマートフォンの普及に伴い、ユーザーは様々なソーシャルメディアで良質な動画コンテンツを手軽に作成・視聴できる時代となりました。そんな中、“縦型動画”にはまだ開拓の余地があり、新しい映像世界を作り広げていく可能性を秘めています。

この映画祭では誰でも参加が可能なプラットフォームを活用して世界中・日本中から新しい才能を発掘します。スマホを持つすべての人が募集対象であり、グランプリ受賞の可能性があります。グランプリ受賞者(団体も可)には東宝プロデュースによる新作映像の制作権利及びその制作補助費のサポートが受けられます。

また、アドビ株式会社が協力企業として、参加者全員に編集ワークショップと Adobe Stock無料素材の提供を、そしてファイナリストには Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(12か月版)の無料提供などの支援を提供します。


この記事の画像

「スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート」の画像1 「スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート」の画像2 「スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート」の画像3 「スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート」の画像4
「スマホを持つすべての人が募集対象!『TikTok TOHO Film Festival 2021』グランプリには「東宝」プロデュースによる新作映像制作サポート」の画像5

あわせて読みたい

三池崇史のプロフィールを見る
ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「三池崇史」に関する記事

「三池崇史」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三池崇史」の記事

次に読みたい「三池崇史」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日の映画記事

キーワード一覧

  1. 三池崇史 ジョジョ

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。