優越感と劣等感は非対称

優越感と劣等感は非対称
今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。
■優越感と劣等感は非対称
よくネットでの匿名の議論を不毛なものとして批判する時に、「そんなことをしてなんの意味があるのか?ただ優越感に浸りたいだけではないか?」ということを言う人が少なくない。少なくないどころかこれが唯一かもしれない。

一見なんの役にも立たないことを人間はよくやるのだけど(草野球だったり趣味の園芸だったり)、なぜかネットの議論だけが「なんの役に立つのか」「なんの意味があるのか」と批判される。不思議なことだ。

たとえば負けると悔しくて不快なだけなのに、なんでわざわざ草野球の試合をするのか?とか批判すればいいのに。

   *   *   *

で、優越感云々という人は、たぶん自分が抱いた劣等感の裏返しで、「(自分が劣等感を抱いた分だけ)相手は優越感を抱いているはず」と考えるのだろう。だから優越感のために議論をするのだ、と結論づけるわけだ。

そうかもしれないしそうでないかもしれない。そもそも優越感とか劣等感というのは曖昧だ。そんなことを言い出したら、他人に親切にするのも優越感のためだとか、先生が生徒に勉強を教えるのも優越感のためだとか、先生という職業を選んだこと自体が優越感に浸りたいためだとか、なんでも言えてしまう。

ようするに何でも結び付けられる理屈い意味はない。

   *   *   *

ところが劣等感は優越感ほど曖昧ではないような気がする。劣等感を感じるケースというのは比較的明確だ。すなわち対等だと思っていた相手が、対等ではなく自分より上だと認識することを「劣等感を感じた」と表現するのだ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年3月20日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら