ブラウンが11月1日から使用済みシェーバーのリサイクルプログラム開始へ 対象機種の購入でキャッシュバックも

ブラウンが11月1日から使用済みシェーバーのリサイクルプログラム開始へ 対象機種の購入でキャッシュバックも
拡大する(全1枚)

P&Gの小型家電ブランド“ブラウン”は、2021年11月1日から全国の家電量販店の店頭で使用済み電気シェーバーを回収しリサイクルするプログラムを開始します。

「ブラウン、使用済みシェーバーリサイクルプログラム」は、2012年8月に制定された「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」、通称「小型家電リサイクル法」の対象品目に指定されている電気シェーバーのリサイクルを促すプログラムとして実施するもの。

下取り対象となるのは、ブラウン以外の製品も含む男性用シェーバーとブラウン製品の替刃。ブラウン製品のシリーズ 9~5と替刃はキャッシュバック対象となり、対象商品を購入すると最大5000円のキャッシュバックが適用されます。

協力家電量販店は、ヨドバシカメラ、ヤマダデンキ、ビックカメラ、コジマ、ノジマ、Joshin、ケーズデンキ、エディオン。

プログラムの参加手順は次の通り。まず、下取り予定のシェーバー本体や替刃を撮影して専用サイトから登録・応募。その後、協力家電量販店の店頭に設置される回収BOXに撮影したシェーバー本体、または替刃と取り外した電池を入れます。対象商品を購入したレシートを使って専用サイトから応募すると、シリーズ8/9の購入で5000円、シリーズ5/6/7の購入で2000円、ブラウン替刃(シリーズ5~9)の購入で500円のキャッシュバックが受けられます。プログラムの実施期間は第1弾が2021年11月1日から2022年の2月28日まで。第2弾は2022年3月から実施を予定しています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク