ネットならではのウェブライターあるある 「記事が拡散しやすい」「常にネタを探す」「Yahoo!トップが嬉しい」

ネットならではのウェブライターあるある 「記事が拡散しやすい」「常にネタを探す」「Yahoo!トップが嬉しい」
ネットの普及により増えた職業がウェブライターである。一般誌や雑誌のライターと異なり、ネットの情報を中心に集めるというウェブ媒体で執筆するライター達。主にネット上に記事を掲載するという仕事のため一般誌と異なる部分が多々ある。大手ネットニュースサイトやポータルサイトもこういったウェブライターに支えられていたりする。今回はそんなウェブライターあるあるを紹介したい。

・記事が拡散しやすい …… 話題となる出来事は書いた記事が『Twitter』やSNS、匿名掲示板に引用されすぐさまに拡散し多くの人に読まれる。
・多くの人に読まれる …… 上記に似ているが雑誌などと違い無料で読めることや、拡散しやすいことから目にする機会が多い。良いことである。
・こんな記事書いてお金もらえんのかよ …… ネットでちょっとした小ネタ記事を書くと「こんな記事書いてお金もらえんのかよ」と書かれる。それだけが仕事じゃないのに……。
・質疑応答で媒体名を名乗るのが抵抗ある …… 「ガジェット通信の○○です」って言うとジロジロ見られるんじゃないかって思う。
・Twitterで叩かれると凹む …… 凹むけど次の日にはケロっとしてる。
・1人で基本なんでもやる …… 雑誌や新聞、テレビメディアの場合はカメラ撮影、動画撮影、動画編集、記事執筆と担当が分かれているがウェブライターの場合は基本全て一人でやる。
・ネタに困ることがある …… ネタがなくて困る。ネタ探しだけで数時間ということも……。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年5月20日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。