NHK『あまちゃん』出演 田原俊彦そっくりさん語る“そっくり芸人のなり方”

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』が絶好調だ。人気の理由の一つに、80年代テイストをドラマの随所に散りばめていることが挙げられる。5月30日、31日の放送には、80年代の代表的なアイドル・田原俊彦のそっくりさんが、『トシちゃん似の男』として登場し、ネット上でも大きな話題を呼んだ。

いったい、彼は何者なのか?

 
トシちゃんのそっくりさんである原俊作(41)本人に話を聞いた。

「『あまちゃん』の反響は本当にすごくて、次から次にメールがひっきりなしに届きましたし、おかげさまで最近になって営業のオファーも増え始めました」

そもそも、トシちゃんのものまねを始めたキッカケは何だったのか。

「高校時代、『教師びんびん物語』で熱血教師・徳川龍之介を演じる田原さんに憧れたんです。徳川龍之介のような小学校の先生になりたいと思ったくらい。同時に、当時大人気だった『ものまね四天王』も大好きで、ものまねタレントにもなりたかったんです。結局、先生になる夢は、学力がなく断念しました。

今思えば、両方の夢を合体させた形が、『トシちゃんのものまね』となって現れたのかもしれません」

高校卒業後、家業の自転車屋を手伝いながら、フジテレビで放送されていた『発表日本ものまね大賞』のオーディションを毎年のように受け続けていたが、ことごとく落ちてしまった。

それでも、ほかの人のオーディションの模様を広いスタジオの隅で見続けていると、プロデューサーに声を掛けられたという。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年6月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。