まるで「逆熱湯コマーシャル」? 寒さに震え、ストーブに駆け込む「寒の地獄温泉」

体温のような気温が計測される日もあり、もはや猛暑日という言葉も日常的に使われるようになってきた今日この頃。そんなうだるような暑さが続く今の時期に、うってつけの温泉があるのをご存じだろうか。「この暑いのに温泉?」と思うかもしれないが、今回紹介するのは冷たい温泉、「冷泉」。それも、冷たさがけっこう本気な冷泉だ。

それが、大分県の「寒の地獄温泉」。名前からして期待感が高まるが、実際その名に違わぬ実力の持ち主。まず気になる水温だが、13~14度。冬の海水温が15度程度という話もあるので、冬の海より冷たいところに浸かることになる。ちなみにこの冷泉は混浴で、男女ともに水着を着用して入る。ここで参考としてひとつの情報なのだが、海水温について調べているうちに行き着いたサーフィンサイトによると、冬のサーフィンは水温15度~20度が目安で、「20度あればウェットスーツを着ていればそこそこ快適にサーフィンできます」とのこと。それより5度も低いところに水着1枚で入るのだ。まさに寒の地獄。

そして寒の地獄温泉のサイトには、入浴法に関する説明文が掲載されているのだが、それがこの冷泉の過酷さをさらに明らかにしている。

「最初の1~2分間は大変冷たく皮膚に刺激を感じますが、これは含有薬分の関係ですから3分くらい経ちますと刺激を感じなくなります。それからは各自の体力と忍耐で入浴時間はまちまちですが、ある程度時間が経ちますと中で震えが始まりますので、その時浴槽から上がり、身体を拭かないで別室の暖房室(ストーブ)で充分あぶりこみ暖をとってください」

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年7月31日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。