プログラマに足りないもの

プログラマに足りないもの
今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。
■プログラマに足りないもの

だから、たとえば、「できない」って言うプログラマーがいたときに、「なんとかしなさい」って言うんじゃなく、「どういう仕組みになってるの?」って訊くんですね。すると、仕組みを説明されるので、「じゃあその仕組みをこう利用したらこういうことはできないの?」って提案すると、「それならできます」ってなるんです。

「樹の上の秘密基地 | 宮本茂はどういうふうに構造をつくっていくのか。」 『ほぼ日刊イトイ新聞』
http://www.1101.com/nintendo/pikmin3/2013-07-19.html

これを読んでて思い出したが、俺も若いころ、こういう人に出会ったんだよね。その人はソフトウェア開発とは全然畑違いの人で、俺達はとある製品を作る機械を作っていた。しかしどうにもこうにもうまくいかない。物理的なものを相手にしなければならないので、いくらCPUが「こう動け」と命令を出しても、実物がその通り動いてくれるほど単純じゃない。あの手この手でフィードバックが必要。

さまざまな計測器からデータを受けつつ、それをもとに機械を制御するのだが、一生懸命アルゴリズムを考えても、なんかうまくいかないんだよね。で、また別のアルゴリズムを考える、の繰り返し。あーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返していると、プログラムもぐちゃぐちゃになっていくし…。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年7月31日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。