『ヤマト2199』の同人誌 島本和彦先生が熱い! 田中圭一先生がヤバい!田中先生の原画展も東中野で開催中

『ヤマト2199』の同人誌 島本和彦先生が熱い! 田中圭一先生がヤバい!田中先生の原画展も東中野で開催中
拡大する(全2枚)
先日開催されたコミックマーケット(コミケ)84では、『宇宙戦艦ヤマト2199』の同人誌が話題となった。『燃えよペン』や『アオイホノオ』といった作品の作者で熱い作風でおなじみの島本和彦先生と、手塚治虫風の絵柄での下ネタ作品などでおなじみの田中圭一先生がそれぞれ『古代R』(KODAI-RETURNS)と『宇宙戦艦ヤマト2199薄い本』という作品を頒布。『古代R』は、かつての宇宙戦艦ヤマトシリーズにおける古代進が2199の世界にワープ(?)してしまいギャップに苦悩するというもの。『宇宙戦艦ヤマト2199薄い本』は、手塚治虫風の絵でよく知られていた田中先生が今回は松本零士風の絵でパロディを行っている。

島本和彦先生(@simakazu)は『Twitter』で

昨日、会場から送った夏コミの戦利品が届いたのだが、ヤマト2199関係の薄い本がどれもすごい出来の良さ(笑)!!!!!!田中圭一さんのは失礼な言い方かもしれないけれど予想の何倍も素晴らしかった!!!!!過去の商業作品も含めてこれベストなんじゃないの!?!?!すごい完成度!!!!!

とツイート。

そして、田中圭一先生(@keiichisennsei)は

ヤマト2199薄い本、ここまで話題になってしまうと、もはやオレが無事であるわけがないな。きっとな。

とツイートし、それに対して赤松健先生(@KenAkamatsu)が

来週会いますから、それとなく聞いてきましょうか?(笑)

この記事の画像

「『ヤマト2199』の同人誌 島本和彦先生が熱い! 田中圭一先生がヤバい!田中先生の原画展も東中野で開催中」の画像1 「『ヤマト2199』の同人誌 島本和彦先生が熱い! 田中圭一先生がヤバい!田中先生の原画展も東中野で開催中」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「宇宙戦艦ヤマト2199」に関する記事

「宇宙戦艦ヤマト2199」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宇宙戦艦ヤマト2199」の記事

次に読みたい「宇宙戦艦ヤマト2199」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク