私立恵比寿中学、鈴木裕乃&松野莉奈! 『ジョーカーゲーム 脱出』は、演じている自分たちも驚いたラストがスゴイです!」

人気爆発中のアイドルグループ私立恵比寿中学の鈴木裕乃、松野莉奈が、話題のサバイバル・ホラー『ジョーカーゲーム 脱出』に出演! 本格的な映画出演という大任を果たした感想を語るとともに、完成した作品の演技を観て自己採点にもチャレンジしちゃったよ!

 児童の学力低下を食い止める法案“義務教育延長法”によって、個々の生徒が命を賭けて“ババヌキ”を行う世界を背景に、死のゲームに敗れて矯正施設送致になった7人の少女たちが、“死の脱出ゲーム”という新たな試練に直面する衝撃作! 謎のジョーカーが仕掛ける無数のトラップは悪夢のような死の連鎖を誘い、女子高生の大野真希(鈴木)、島本紀子(松野)たちは、未曽有の苦しみと闘うハメに。中学生が高校生という年齢的な課題はともかく、自分とはまったく違う性格の表現に苦労したそうで、「本当のわたしは元気なので、わたしにはないクール要素が出ていますね。ギャップです」(松野)、「普通の子っていう設定ですが、普通って何? って、本気で考えました。人って個性があるので、どれが普通? みたいな感じになって」(鈴木)と、演じる上でのハードルは低くなかったとか。

 鈴木も松野も口を合わせて「表情が固くて(笑)」と、反省点が気になるようだが、劇中では見事にホラークィーンを熱演! そこで自己採点をお願いすると、まずは鈴木が「わたしは80点をあげたいです」と高得点をマーク! 「作品が本当に面白いので、それで80点(笑)。反省点を含めてのマイナス20点で、固い表情や悪い滑舌を直したいです!」と詳細に分析! 一方の松野は、「自分自身では60点くらいですかね(笑)」と控え目だ。「自分自身の演技を観て60点かな? と思って。もっと映画や舞台などを観て、もっと勉強を重ねたい。謙虚に研究をしなくちゃ! と思いました」と夢である女優業へ邁進する覚悟!

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年8月23日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら