田中将大、嶋、カツノリ……苦難の歴史を知る男が楽天優勝の軌跡を描いた

「この本には楽天の歴史が詰まっています」――嶋基宏

球団創設時から昨年まで投手としてプレーした山村宏樹氏(37)が『楽天イーグルス 優勝への3251日――球団創設、震災、田中の大記録・・・苦難と栄光の日々』(角川SSC新書、760円・税別)を上梓した。

山村氏は、94年秋のドラフト会議で、阪神から1位指名を受け入団。00年、近鉄に移籍すると才能が開花し、01年には先発のローテーションの一角として7勝を挙げ、近鉄の優勝に大きく貢献した。

04年オフには、近鉄とオリックスの合併に伴い、分配ドラフトで楽天へ移籍。

06年は先発として7勝、07年はセットアッパーとして6勝1S10ホールドを挙げるなど、活躍した。

昨年、現役を引退すると、現在は楽天の試合を中心に解説を担当。本の帯に、嶋がメッセージを送ったこと(冒頭の文)からも分かるように、選手からもいまだに慕われている。

本の中では、田中将大や野村克則などもコメントを寄せている。

楽天初年度から現場で居続けた選手だけに、エピソードは豊富だ。

「選手といっしょに食事をする三木谷オーナー」
「克則が語る父・野村克也の素顔」
「田中将大が語る楽天の未来」

など、ファンならずとも読みたい一冊となっている。

【関連情報】
山村宏樹『楽天イーグルス 優勝への3251日――球団創設、震災、田中の大記録・・・苦難と栄光の日々』
http://www.amazon.co.jp/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B9-%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%81%B8%E3%81%AE3251%E6%97%A5-%E2%80%95%E2%80%95%E7%90%83%E5%9B%A3%E5%89%B5%E8%A8%AD%E3%80%81%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%80%81%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E8%8B%A6%E9%9B%A3%E3%81%A8%E6%A0%84%E5%85%89%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%85-%E8%A7%92%E5%B7%9DSSC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E6%9D%91/dp/4047316237

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年10月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。