“戦争のおもちゃ”のように見せたかった――映画『武器人間』監督インタビュー 日本仕様の“武器人間”まで描いてもらったぞ!

“戦争のおもちゃ”のように見せたかった――映画『武器人間』監督インタビュー 日本仕様の“武器人間”まで描いてもらったぞ!
『ホラー通信』でたびたびご紹介している映画『武器人間』。“死体と武器を繋ぎあわせたナチスの最終兵器”というぶっ飛んだ設定と“武器人間”の凝った造形が話題を集めている、オランダ発のアクション・ホラー映画だ。

11月2日の公開もついに明日に迫ったさなか、今作を手がけたリチャード・ラーフォースト監督から日本へ素敵なプレゼントが届けられた。
『ホラー通信』編集部の「日本のアイテムと人間を繋ぎあわせた“武器人間”が見てみたい」というリクエストに応え、オリジナルの“武器人間”を監督自らが描いてくれたのだ。

すべての画像が見られない方はガジェット通信をご覧ください。

それがこちら、零戦モチーフのジャパンヘッドさんである。大きなプロペラと日の丸がチャームポイント。
映画本編に出てくるプロペラヘッドさんがベースとなっているようだ。ご興味のある方は公式サイトの『武器人間図鑑』をご覧あれ。
零戦をモチーフに選んだのは監督のアイデアだが、もし軍艦をモチーフにリクエストしていたら“艦むす”が出来上がっていたかもしれない……。

また、監督はメールインタビューにも快く答えてくれた。映画の見どころも聞いてみたので、是非映画ご鑑賞前にご覧いただきたい。

■リチャード・ラーフォースト監督 メールインタビュー
――監督、どうぞよろしくお願いいたします。映画『武器人間』を拝見しましたが、この作品はとても大好きな映画の一つとなっています。

こんにちは。 ワオ、ありがとう!光栄です!

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年11月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。