『アサシンクリード4』のWii U版とPlayStation 4版の比較動画 PS4はさすが凄いがWii Uも健闘

『アサシンクリード4』のWii U版とPlayStation 4版の比較動画 PS4はさすが凄いがWii Uも健闘
UBISoftの目玉タイトルとも言うべきゲーム『アサシンクリード』の最新作『アサシンクリード 4 ブラックフラッグ』。最新作はPlayStation 3、Xbox 360、Wii U、PlayStation 4、Xbox ONEと現行機種、次世代機種で発売されている(そのほかPC版もあり)。

そんな中で、最もグラフィックが良いとされているPlayStation 4版とWii U版の比較動画が公開されていたので紹介したい。見ての通りぱっと見は違いはあまりないように見えるが、細かい個所に違いがあるようだ。

PlayStation 4版は高解像度テクスチャを使用しているが、Wii U版は中解像度テクスチャ、そしてアンチエイリアシング効果もかかっていない。しかしPlayStation 3版やXbox 360版に比べると格段にグラフィックが良いのがわかる。特にフードの部分や、顔の影などを見ればその違いがわかるだろう。

また解像度の違いも挙げられており、PlayStation 4版はフルHD(1080p)であるが、Wii U版は720pとなっている。これはXbox 360版、PlayStation 3版も同様。ちなみにXbox ONE版は900pである。

フレームレートはPlayStation 4版は30フレーム固定だが、Wii U版は30フレームから25フレームとばらつきがある。しかしグラフィックの描画はかなり健闘しており、PlayStation 4とXbox ONEを除いたコンソールでは最もキレイな部類になる。

またPlayStation 4版とXbox ONE版の比較、PlayStation 4版とPC版の比較動画も行われている。PlayStation 4版はPC版には及ばないものの最もPC版に近いコンソールゲーム機だと証明されたのだろうか。

ちなみにPC版はスペック次第では60フレームで動作する。

アサシンクリード4:『Wii U』と『PS4』の比較(YouTube)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年12月12日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら