話題沸騰! 世紀の大傑作『ゼロ・グラビティ』はいかにして作られたのか? 製作者インタビュー

話題沸騰! 世紀の大傑作『ゼロ・グラビティ』はいかにして作られたのか? 製作者インタビュー
「最後の最後になって、2013年マイベスト映画1位に滑り込んできた!!」。映画ファン達の多くがそう語るのが、13日より日本公開となった『ゼロ・グラビティ』。何を隠そう、筆者もその一人。ストーリー、映像、キャストの熱演、結末……。全てが最高に素晴らしく、この作品に携わった全ての人に感謝した気持ちでいっぱいなのです(頼まれてもいないのに)。

『ゼロ・グラビティ』は、球の上空60万メートルに無限に広がる空間。摂氏125度からマイナス100度の間で温度は変動し、音も空気もない世界、“生存率0%”の宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビティを舞台に、突如放り出されてしまった人間に襲いかかる究極の絶望と、その中で生を渇望する強き女性の全身を貫くような感動のドラマ。

一言で言うと、宇宙ヤバすぎ。

冒頭の13分ワンカット長まわしから始まる、観客までは息がつまる、映画体験。正直、映画の中でどんな殺戮や、怖い出来事が起こっても、スクリーン前の私たちには関係無いじゃないですか? ぬくぬくとコーラ飲みながら映画観れるわけじゃないですか? でも、『ゼロ・グラビティ』は違った。動悸はすごいは手汗びっしょりだわ、異常な緊張感で91分を終えました。

出演はサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの2人。というか、ほぼサンドラ・ブロック1人。本作を手がけたのは、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『トゥモロー・ワールド』を手がけたアルフォンソ・キュアロン。そして、この天才アルフォンソ・キュアロン監督とタッグを組み、歴史に残る傑作を世に生み出したのが製作のデヴィッド・ハイマンです。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2013年12月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら