今年も任天堂が協賛! 大相撲超会議場所開催! 陸自中央音楽隊が演奏! 『ニコニコ超会議3』協賛社&企画発表会! 内容てんこ盛り過ぎてごっつぁんです!

今年も任天堂が協賛! 大相撲超会議場所開催! 陸自中央音楽隊が演奏! 『ニコニコ超会議3』協賛社&企画発表会! 内容てんこ盛り過ぎてごっつぁんです!
1月9日、『ニコニコ超会議3』の発表会が行われた。今年で3回目となる『ニコニコ超会議』だが、超会議の内容について情報が公開されるのは今回が初となることもあって注目度の高い発表会となっていた。前回に引き続き任天堂が超特別協賛企業として参加する他、特別協賛企業にau by KDDI、KADOKAWAといった大手企業が名を連ね、協賛/出展で計69社(1月9日現在)が協賛企業として参加することが決定している。

特別協賛企業となった任天堂は昨年に引き続き2回目。『ゼルダの伝説』のBGMとともに現れたのはなんと宮本茂氏。まさかの登場に会場もコメントも大騒ぎであった。

まずは、ニコニコ超会議3のロゴマークが発表された。応募総数511点の中から選ばれたロゴマークは、桜をモチーフにした春らしいデザイン。「たいへんよくできました」というセリフがぴったりハマりそうなかわいらしいロゴに仕上がっている。

今年の大きな目玉となっているのは大相撲超会議場所の開催だ。総勢250名の力士が参戦し、『ニコニコ超会議』内でトーナメント戦を行うという前代未聞の企画が予定されている。『niconico』と大相撲の関係は無関係なようで意外と強く、2011年に『ニコニコ生放送』にて配信された大相撲『五月技量審査場所』では全取組を序ノ口から幕内までネット中継しており、全日程合わせて約160万人という視聴者数を記録している。余談だが、相撲ブースの協賛をsuumoが行うことが発表された瞬間、絶妙に洒落の効いたスポンサーの発表にニコファーレに訪れたユーザーも、コメントも一体となって大喜びしていた。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2014年1月9日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。