史上最も有名で、最も戦闘的だった統計学者は誰か?

史上最も有名で、最も戦闘的だった統計学者は誰か?
看護婦としてのイメージが強すぎて、統計という分野にも優れた才能をあらわしていたとは知りませんでした。今回はくるぶしさんのブログ『読書猿Classic: between / beyond readers』からご寄稿いただきました。

史上最も有名で、最も戦闘的だった統計学者は誰か?
意志決定する人たちが数字に弱い。

基本的に、四則計算しか / も できない。かけ算割り算(それと按分(あんぶん)ってやつ)に大小比較が、今でも最高の意志決定手段だったりする。どれだけたくさんデータを集めても、平均値しか求めない(し知らない)。

かつて広大な領土を持つロシアでは、統計は非常に重要視された。ほとんどのケースで「この目で見る」ことがかなわぬ状況で、統計の活用は(マイクロソフトのビル・ゲイツがそうだったように / 例えば電気料金の詳細データから、照明がついている=それぞれの事務室が使用されているのべ時間を割り出し、各セクションの仕事の進捗(しんちょく)具合や、人材の過不足を知った)、しゃぶりつくすまで徹底的に活用された。でなければ、統治は不可能だった。

そのロシアとサルデーニャが組み、フランス、オスマン帝国およびイギリスを中心とした同盟軍と戦った。戦闘地域はドナウ川周辺、クリミア半島、さらにはカムチャツカ半島にまで及び、近代史上稀(まれ)にみる大規模な戦争となった。いわゆるクリミア戦争である。
 
そして「クリミアの天使」こと、フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale、1820年5月12日 - 1910年8月13日)こそが、世界で最も有名な(そして実践的かつ戦闘的な)統計学者だった。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年4月11日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら