「1年後にはひっそりと海外や田舎で復活していたい」与沢翼が栄光と転落を語る

「1年後にはひっそりと海外や田舎で復活していたい」与沢翼が栄光と転落を語る
事実は小説より奇なり! リーマンショックをきっかけに転落する富豪の姿を追ったドキュメンタリー『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』が8月16日(土)より公開となります。

本作は、不動産業で巨万の富を得たアメリカの大富豪シーゲル夫妻を描いた物語。100億円をかけてフロリダにベルサイユ宮殿を真似た全米最大の邸宅の建築を開始。本来映画はその大邸宅完成までを記録したドキュメンタリーとなるはずでした。ところが、突如襲ったリーマンショックで彼らは窮地に陥り、会社は大ピンチ、ベルサイユ宮殿の建築もとん挫して、夫婦は急転直下、転落の一途をたどることになってしまい……。

映画の公開を記念して、5日、秒速でホームレスにまでなってしまった与沢翼さんがイベントに登場。与沢さんの母校でもある早稲田大学のOB、OGに池上彰さんばりの経済トークを繰り広げました。

【関連記事】成金はタダでは起きない!? リアルドキュメント『クィーン・オブ・ベルサイユ』シーゲル夫妻の近況判明
http://getnews.jp/archives/621495 [リンク]

●与沢翼さんによる映画『クィーン・オブ・ベルサイユ』の解説
この映画の主人公デヴィッド・シーゲルさんは、タイムシェアというビジネスをしているアメリカの大富豪で、リゾートを30くらい作るんですね。そして1週間単位の利用権を年間52週分に相当する52人の人に売る。1人の方に売るよりも、安くして多くの方に売る方が大きな収益を上げますよね。いま日本でも車のタイムシェアや家のタイムシェアも始まっています。このビジネスは、1000億円規模の融資に依存したビジネスの体質だったために、600億円の規模のビルの建設をして300億円くらいを払い終わる頃、リーマンショックが起こってしまったんです。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2014年8月5日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら