エジプトのミイラ76体の38%に動脈硬化、動脈硬化は本当に生活習慣病か(Medエッジ)

エジプトのミイラ76体の38%に動脈硬化、動脈硬化は本当に生活習慣病か(Medエッジ)
今回は『Medエッジ』からご寄稿いただきました。
■エジプトのミイラ76体の38%に動脈硬化、動脈硬化は本当に生活習慣病か(Medエッジ)
※写真はイメージで、記事と直接の関係はありません。

医療と健康の情報サイト「Medエッジ(メドエッジ)」スーパーバイザーを務める西川伸一が世界の動きをウォッチし、潮流として注目したい新しい話題を解説します。西川伸一は京都大学医学部卒。熊本大学教授、京都大学教授、理研発生再生科学総合研究センターグループディレクターを経て、2014年8月より「Medエッジ」スーパーバイザーを務める。京都大学名誉教授。

『Medエッジ(メドエッジ)』
http://j.mp/1lqXsZS

長寿国日本では、動脈硬化、高血糖、高血圧は、高齢者の大半が罹患(りかん)する国民病になっている。無症状であったとしても心筋梗塞や脳梗塞といった病気へと発展する可能性が高く、国を挙げた取り組みが進められている。

このグループは可愛い「メタボ」と言う名前でひとくくりにされている。このメタボは飽食と運動不足が当たり前になった現代病の典型だとするのが大方のコンセンサスだ。

では現在とは違っておそらく飽食など考えられなかった古代から中世までの人たちには動脈硬化がなかったのか?この問いについて答えるべく、現存するミイラの血管を調べた最近の研究をまとめたのが今日紹介する総説。世界心臓連合が発行するグローバル・ハート誌6月号に掲載されていた。タイトルは世界中に現存するミイラのCT解析で明らかになった動脈硬化の証拠(Computed tomographic evidence of atherosclerosis in the mummified remains of humans from around the world)」だ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2014年8月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら