『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?

『ろくでなしBLUES』が劇団EXILEで舞台化! 一体どんな作品に!?
       
『ROOKIES』や『べしゃり暮らし』でお馴染みの森田まさのり先生の代表作、『ろくでなしBLUES』が舞台化するらしい。通称"ろくブル世代"にとっては衝撃的なニュースである。『ろくでなしBLUES』は1988年から1997年まで『週間少年ジャンプ』に連載された作品。吉祥寺の帝拳高校を舞台とした、不良の学園漫画である。ギャグがメインの話と、熱い戦いがメインの話で雰囲気が違うのが特徴で、アニメ化のほか実写映画化もした。

今回『ろくでなしBLUES』を舞台化する劇団EXILEは、EXILEのリーダーであるHIROさんが作った演劇のパフォーマンス軍団。今は華組と風組があり、今回はその両方が出演することになっている。劇団EXILEといえば、演劇の枠に留まることなく、踊ったり和太鼓を叩いたりすることで知られているが、一体どんな舞台になるのだろうか。脚本は、『シャカリキ!』や『未来はボクらの手の中に』を担当した丑尾健太郎さん。演出は『パッチギ!』や『エア・ギア』の茅野イサム先生。

公式HPの写真を見ると、前田太尊が華組の青柳翔さん、我らがマーシーこと海老原昌利は秋山真太郎さんのようだ。劇団EXILEということは、七瀬千秋や今井和美といった女の子達は登場しないのだろうか。日程は12月4~12日、天王洲銀河劇場で行われる予定。『ろくでなしBLUES』に青春を思い出した方や、『ROOKIES』のファンの方は観にいってみてはいかがだろうか。チケット販売は10月9日から、全席指定で5800円(税込み)。

写真:『劇団EXILE』 サイトより引用

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年8月9日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。