ホライモリの長寿が証明された

ホライモリの長寿が証明された
今回は神無久さんのブログ『サイエンスあれこれ』からご寄稿いただきました。

ホライモリの長寿が証明された
ホライモリ *1 は、現在ヨーロッパの限られた地域の洞くつにしか生息が確認されていない希少なイモリの一種で、国際自然保護連合(IUCN)策定のレッドリストでは絶滅危惧(きぐ)II種に分類され、EU生息地指令によって厳重に保護されているそうです。

*1 :ホライモリ『フリー百科事典ウィキペディア』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホライモリ

そのためか、これまでその寿命が80年とも100年とも言われてきましたが、だれも確かめた人はいませんでした。しかし、今回、『Biology Letters』の7月21日付けオンライン速報版に掲載された論文 *2 によって初めて明らかになったところによると、最大寿命で100歳以上、平均寿命は68.5歳にもなるそうです。

*2 :「Extreme lifespan of the human fish (Proteus anguinus): a challenge for ageing mechanisms」 7月21日 『Biology Letters』
http://rsbl.royalsocietypublishing.org/content/early/2010/07/20/rsbl.2010.0539.abstract

通常脊椎(せきつい)動物では、天敵の有無、体の大きさ、基礎代謝率、抗酸化能などが寿命と関連していると考えられてきましたが、ホライモリの場合、その体重(15−20g)から想定される寿命の3倍も長生きなのだそうです。平均15.6歳で性成熟し、およそ12年半ごとに平均35個の卵を産むというホライモリは、不思議なことに基礎代謝率も抗酸化能も特に際立ったところはなく、どうしてそれほど長生きなのかの理由は不明だそうです。そこには、もしかしたらこれまで知られていなかった、新しい長寿のしくみが隠されているのかもしれないと期待されています。

執筆: この記事は今回は神無久さんのブログ『サイエンスあれこれ』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

■最近の注目記事
食べすぎは太るだけじゃなかった
日本経済の抱えている問題なんて全然大したことない
巨大ナナフシからチョウの幻想的な乱舞まで! 雨季のベトナムの森に泊まる
職場は楽しくあらねばならない 驚きの米国職場体験
企業にとって必要不可欠な人材と惜しいけど残念なエリート就活生の違い

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2010年8月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら