PSP版『ドラゴンボール エボリューション』が発売日に1200本売れた!

PSP版『ドラゴンボール エボリューション』が発売日に1200本売れた!
       

日本の人気漫画『ドラゴンボール』を映画化したハリウッド版『ドラゴンボール エボリューション』! 酷評されながらも話題性で入場者数がそこそこあるようで、ここ最近の入場者数ベスト5には必ず入っているようだ。まあ、『ドラゴンボール』という冠をしている映画ならば、上映から常に1位の座に輝いていてほしいものだが、それは難しい状態である。

そして、ゲームの世界でも『ドラゴンボール エボリューション』は酷評のようである。『ドラゴンボール』と名の付くゲームはそこそこの売り上げがあって当然であり、子どもたちやファンなどの固定客がいるものだが、固定ファンまで見放したのか、発売初日の売上本数が1200本しかなかったという。あまりゲームに詳しくない方ならばわからないかもしれないが、1200本はかなり厳しい数字である。特に、『ドラゴンボール』と名の付くゲームでありながらその数字というのは、あってはならない数字ともいえる。

このことについて元ファミ通編集者の方にお話をうかがったところ「あまり期待されていないゲームなら1000~2000本しか売れないことはよくありますが、そういうゲームでも面白いものてあればジワジワと売れていくものです。『ドラゴンボール』のように人気漫画やアニメのタイトルが付いているゲームソフトには通常の開発以上にお金がかかるもので、1200本はかなり厳しいですし、そこそこ売れないとピンチです。売れるためのキャラクターや漫画の冠をつけるわけですから、PSPの『ドラゴンボール エボリューション』が売れなかったとしたら、ファンをも見捨てた映画のデキを呪うしかないでしょうね。もしかしたら、『ドラゴンボール エボリューション』とタイトルにつけないでまったくのオリジナルゲームとして出していたら、もっと売れていたかもしれませんね」とのこと。


ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラゴンボール」に関する記事

「ドラゴンボール」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラゴンボール」の記事

次に読みたい「ドラゴンボール」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月21日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. ドラゴンボール 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。